■高崎市箕郷町の
      紹介

 ◆道祖神
 ◆箕輪城散策
 ◆物産
 ◆著名人
  ・山口 薫
  ・清水 善造




















◆高崎市箕郷商工会
〒370-3105
群馬県高崎市箕郷町
     西明屋353
  TEL:027-371-2150
  FAX:027-371-6184


■ 箕輪城散策コース ■
歴史を飾る箕輪城は、中世の山城から平城に移る代表的な城郭だった。永緑9年(1566)武田信玄の攻撃にあい落城、城主長野業盛は自刃した。

「春風に梅も桜も散り果てて 名のみぞ残る箕輪の山里」




1.中央コース(800m、20分)
二の丸駐車場を出発し、土橋、三の丸を通り、うっそうと生い茂る杉の木たちの御前曲輪、城址碑のある本丸から二の丸へ戻るコースです。
2.椿名口コース(620m、16分)
春には椿の古木が美しい花を咲かせます。なだらかな坂道を登り木俣、郭馬出しを通り土橋を渡って二の丸に出ます。
3.観音様口コース(400m、12分)
法峰寺の観音堂の脇から登るコースで、擬木階段を登り、木俣、郭馬出しから土橋を渡って二の丸に出ます。





4.大手尾根口コース(470m、12分)
城跡の南西にのびた尾根の南端より登り上がるコース。坂道はコンクリート舗装され、見晴らしの良いコースです。

大手虎韜門コース(270m、10分)
虎韜門跡から鍛冶曲輪を通り、城を南北に二分する深さ十数メートルの大堀切を右に見ながら三の丸に入る。当時の石垣も多く残り、中央コースと共にもっとも見応えのあるコースです。